Bloom

アクセスカウンタ

zoom RSS オランダ 鉄板焼!

<<   作成日時 : 2007/04/24 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
腸の調子を崩してプチラマダン(?)二日目に突入した私ですが、やっぱり食べれるのに食べない禁欲生活はかなりこたえます(;^_^A ストック写真を見てても食べ物ばかりに目が行ってしまい、困ったものです…。

というわけで、食いしん坊ネタで今日は攻めたいと思います(笑)

最近、農林水産省が海外のちゃんとした日本食レストランを認識する制度を導入する予算を付けようとしたら、海外から寿司ポリスとか散々揶揄されたのは記憶に新しいですが、海外の日本食はほとんどが中国人や韓国人、もしくはローカル資本なので怪しいところが多いです。奇想天外なメニューもいっぱいあるし…

写真は私のかつてのホームタウン、オランダのハーレムにある名古屋っていう鉄板焼レストランです。

中世のたたずまいを今に残す古都ハーレムになぜ名古屋なんだろう?と思うんですが、ここはチャイニーズオーナーの日本食レストランです。メニューはローマ字書きされた日本語とオランダ語のみ。訪れる日本人は私くらいのものでした(笑)

ビックリしたのはパフォーマンスの派手さ。シャキーン!ってヘラ裁きは日本人には真似できないカンフースタイルでなかなかエキサイティングな鉄板焼です(爆) しかも卵焼きなんて、コックが一口大に刻んでヘラで客の口めがけて飛ばしてくるアクロバット給仕! とにかくエキサイティングなのでした☆彡

当然、日本語書きされたメニューも面白いです。子供メニューはコモドって書かれてました。ここじゃないですけど、前菜がセンザイ(洗剤?)って書かれてるところもあり笑いました。

海外で日本がどうとらえられてるかを見るには日本食レストランに行くことをオススメします。しかも、明らかに日本人がやってないレストランじゃないと意味がありません。

ちょっと値は張りますが、生きた比較文化論の講義を受けたと思えば不満に思うことはないでしょう(笑)

私はアフリカでも物珍しさに日本食レストランに行きましたけど、マサイ族の握る鮨はそこらじゅうで食べれるわけではないので、貴重な人生経験でした。

なーんて、いま帰りのリムジンバスに乗ったところですが、実際のところはお腹がすいて死にそうです…(;^_^A

■TOP PAGE
http://www.worldreport.jp


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オランダ 鉄板焼! Bloom/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる