Bloom

アクセスカウンタ

zoom RSS シチリア島

<<   作成日時 : 2006/05/14 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヨーロッパでアフリカにもっとも近い?!シチリア島。マフィアの権力闘争とか、危険なイメージがいっぱいですが、私の中ではとってもお気に入りの安らぎスポットなんです(^^ゞ

イタリアといえば、まずはミラノ、次にローマって感じで、パックツアーの数もあるみたいで、それだけ日本人にとって憧れの都市なんだろうなって思います。実際、「シチリア島ロングステイ、島内一周の旅」なんて見たことがありません(笑)。

イタリア大好きの私は、ミラノやローマも大好きなんですが、長く滞在すると疲れちゃうんですよね(+_+) ミラノは経済都市でなんだかんだ言ってビジーだし、買い物目当てのツーリストが世界中から来るし、物価も高いしので、あまり好んで行こうとは思わなくなりました。 ローマはちょっと歩けば遺跡に出会うくらいの文化遺産都市なので、心に余裕のない精神状態で行くと、重々しい雰囲気に疲れちゃうし…。

そんなこと思うのは私だけかもしれないけど、私の好きなイタリアって、ちょっとのどかで、ゆっくり時間が流れる街なんだろうな…って思います。

シチリア島はまさにそんな街。シチリア島最大の都市、パレルモにある植物園はのんびり過ごせるお気に入りのスポットです。シチリア島はかなり乾燥した気候なのですが、そんな中に緑あふれる街のオアシスって感じでしょうか? 気温は暑くても、カラッとしているので木陰に入ると涼しくて気持ちいいいんですよ(^_^) 木陰のベンチで横になって、お昼寝でもしたくなるような場所です。入場料はかかりますが、のんびり散策するととってもやすらげる、オススメの場所です。

緑あふれるパレルモ植物園の様子↓
画像
画像
画像


乾いた土地にたくましく根を張るヤシ↓
画像


イタリアといえば、グルメの国! ここシチリア島では、食後酒で有名なレモンチェッロ(レモンのリキュール)も生産されているんですって。花の生産者に遊びに行った時に、自家製のレモンチェッロを飲ませていただいたのですが、これがまた美味しいのなんの!

冷蔵庫でギンギンに冷えていて、暑い昼間の太陽の下でクーっと飲んだレモンチェッロの味は格別でした。甘いからといってたくさん飲むと、アルコールが高めなので要注意です・・・(^_^ ;

帰りに生産者から自宅にたわわとなっていたレモンを枝ごともぎっていただきました。ホテルに帰ってから、毎晩のようにスーパーで買ったウォッカと、スパークリングウォーターと、このレモンを絞って、『自家製チューハイ?』をいただいてました(笑)

やっぱり、せっかくガヤガヤした東京から脱出して外国に出かけるなら、リラックスできるのどかなところがいいなぁ・・・って思う今日この頃でした・・・。

生産者の方に枝ごとちぎっていただいたレモン↓
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シチリア島 Bloom/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる