Bloom

アクセスカウンタ

zoom RSS オランダ コーヒーショップで国際問題?

<<   作成日時 : 2007/04/29 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ベルギーの首相がオランダ首相宛に、オランダの(大麻を売る)コーヒーショップをベルギー国境付近に移転する計画に対して抗議の文書を送ったそうです。

ベルギー国境の都市、マーストリヒトでは、市内の中心部にある16軒のコーヒーショップのうち7軒をベルギー国境沿いに移転させる計画を進めているそうで、これに対しベルギーはコーヒーショップの国境沿いや学校付近への移転を強く反対しているんだって…。

今は欧州連合になって、国境も自由に行き来することができる便利な時代だけど、国境を越えやすくなった分、想定外の問題もおこるんだね(;^_^A

ベルギー政府がコーヒーショップ移転による犯罪の増加を恐れての抗議・・・ということになってますが、首相が選挙に向けた人気取りのパフォーマンスをしたというのがもっぱらの説だったけど、どうなったのかな? 選挙のために矛先を海外に向けるなんて、ベルギー人せこすぎ(笑)。

写真はアムステルダムで最も有名なコーヒーショップのひとつ、『グラスホッパー』です。観光コースにもなってますが、地下のフロアがマリファナコーナーになっていて、入り口にサンプルが並んでます。それ以外は普通のカフェですよ☆彡

■TOP PAGE
http://www.worldreport.jp


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オランダ コーヒーショップで国際問題? Bloom/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる